ホーム > 製品 > 半導体 > オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ > NJU77552
オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ
NJU77552

1.7MHz, 50μA/ch, 高EMI 耐性, 入出力フルスイングオペアンプ

特長
  • (V+=5V, 標準値)
  • 高効率 (
    高いGBW 対消費電流比率
    - GBW 1.7MHz
    - 消費電流 50μA/ch.)
  • 入出力フルスイング
  • 動作電圧範囲 (1.8V to 5.5V)
  • EMI フィルタ内蔵
  • 過大入力保護機能
  • ユニティゲイン安定
  • 入力オフセット電圧 (5mV max.)
  • スルーレート (0.8V/μs)
  • 動作温度範囲 (-55℃ to 125℃)
  • パッケージ (
    NJU77550/NJU77551 SOT-23-5, SC-88A
    NJU77552 SOP8, TVSP8
    NJU77554 SSOP14)
概要
NJU77550/NJU77551/NJU77552/NJU77554 は1/2/4 回路入り入出力フルスイングCMOS オペアンプです。1 回路あたりの消費電流はわずか50μAで、利得帯域幅積は1.7MHz、スルーレートは0.8V/μs を実現しています。また、単電源1.8V から動作可能であり、機器の省エネ設計に貢献できるため、低消費電力を重視するバッテリー機器に最適です。NJU7755x シリーズの低入力バイアス電流特性は、フォトダイオード、圧電センサー、煙センサーなどハイインピーダンスアプリケーションのインターフェースに最適です。 また、入出力フルスイング特性はオーディオアンプ、ハイサイドセンシング、アクティブフィルター、バッファ等、幅広いアプリケーションに対応します。さらに、携帯電話や無線機器などを使用する環境においても誤動作を起こしにくい、優れたEMI 耐性や、電源電圧を超える入力電圧(推奨: V-+5.5V)が許容される過大入力保護機能は、ロバスト設計が求められるアプリケーションにも最適です。NJU7755x シリーズは単電源1.8V から5.5V で特性を保証しており、低電圧で動作するアプリケーションに最適です。また、動作温度は-55℃ to 125℃ に拡大しており、温度変化の大きい過酷な環境でもご使用いただけます。1 回路品のNJU77550/NJU77551 は5 ピンSC-88A、及びSOT-23 パッケージ、2 回路品のNJU77552 は8 ピンのSOPパッケージとTVSPパッケージ、4回路品のNJU77554は14 ピンのSSOP パッケージがございます。
アプリケーション
  • バッテリー動作機器:
    オーディオ, ヘルスケア, セキュリティー
  • ガス/煙センサー
  • スマートメータ
  • センサーインターフェース
  • AD/DAコンバーターバッファ
  • フォトダイオードアンプ
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU77552Gdownload
SOP8
8-Pure Sn88一般1
NJU77552RB1download
TVSP8
8-Sn2Bi18一般1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプルWEB販売より購入
NJU77552GSOP8(Active)
NJU77552RB1TVSP8(Active)
関連製品
類似機能製品
ページトップへ