ホーム > 半導体 > アナログスイッチ > NJU4052B
アナログスイッチ
NJU4052B

4チャンネルアナログマルチプレクサ

特長
  • ON/OFFの出力電圧比が高い (65dBTYP.(RL=10kΩ))
  • 低消費電流 (5μA(TYP) /パッケージ(VDD=5V))
  • アナログスイッチ間のクロストークが低い (80dB(TYP))
  • 動作電源電圧 (3~18V)
  • 伝達特性のリニアリティ (ΔRON<60Ω(VIN=VDD~VEE、VDD=15V))
  • C-MOS構造
  • 外形 (DIP16/DMP16/SSOP16)
概要
NJU4052Bは、4チャンネル×2のアナログスイッチを3入力のディジタル信号でコントロールするアナログマルチプレクサです。RCA CD4052B、モトローラMC14052B相当品です。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU4052BDdownload
DIP16
16Sn2Bi1170-一般--
NJU4052BMdownload
DMP16
16Sn2Bi184一般1
NJU4052BVdownload
SSOP16
16Sn2Bi66一般1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプルWEB販売より購入
NJU4052BDDIP16(Active)
NJU4052BMDMP16(Active)
NJU4052BVSSOP16(Active)

ページトップに戻る