ホーム > 製品 > 半導体 > オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ > NJM4556A
オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ
NJM4556A

2回路入り高出力電流オペアンプ

特長
  • 動作電源電圧 (±2~±18V)
  • 高出力電流 (IO=73mA typ.)
  • スルーレート (3V/μs typ.)
  • 利得帯域幅積 (8MHz typ.)
  • 入力換算雑音電圧 (10nV/√Hz typ.)
  • 外形 (DIP8,DMP8,SIP8,SSOP8)
  • バイポーラ構造
概要
NJM4556Aは、NJM4558の出力段の改良(IO=73mA typ.)に加え、低電圧からの動作(V+/V-=±2V~)を可能にした2回路入りオペアンプです。位相補償回路を内蔵すると共にスルーレート 3V/μs、利得帯域幅積8MHzと高速・広帯域特性を兼ね備えているので少ない外付け部品と簡単なアプリケーションで高性能ヘッドフォンアンプやサーボコントロールアンプとして使用できます。尚、本製品は従来生産しておりましたNJM4556の上位互換品となります。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM4556ADdownload
DIP8
8Sn2Bi510-一般--
NJM4556AMdownload
DMP8
8Sn2Bi95一般1
NJM4556ALdownload
SIP8
8Sn2Bi940-一般--
NJM4556AVdownload
SSOP8
8Sn2Bi42一般1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプルWEB販売より購入
NJM4556ADDIP8(Active)
NJM4556AMDMP8(Active)
NJM4556ALSIP8(Active)
NJM4556AVSSOP8(Active)
関連製品
ページトップへ