ホーム > 製品 > 半導体 > オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ > NJM2130
オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ
NJM2130

1回路入り低消費電力オペアンプ

特長
  • 動作電源電圧 (±2~±18V)
  • 低消費電流 (80μA typ.)
  • 出力短絡保護回路内蔵
  • 2.0×1.25mmの超小型パッケージ(SC-88A)に搭載
  • スルーレート (0.5V/μs typ.)
  • 外形 (SOT-23-5,SC-88A)
  • バイポーラ構造
  • 基板実装効率が高い (DMP8の1/8)
概要
NJM2130は、超小型表面実装パッケージに搭載された1回路入り低消費電力オペアンプです。動作電源電圧の広い範囲に渡り高入力インピーダンス、低消費電流、低入力雑音電圧といった特徴から、小型機器等バッテリー駆動を含む各種アナログ応用に適しています。NJM2130は、NJM022と同様の特性を持ち、内部位相補償回路、出力短絡保護回路を内蔵しています。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM2130F3download
SC-88A
5Sn2Bi7.46可(Only Sn2Bi)一般1
NJM2130Fdownload
SOT-23-5
5Sn2Bi15一般1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプルWEB販売より購入
NJM2130F3SC-88A(Active)
NJM2130FSOT-23-5(Active)
ページトップへ