ホーム > 製品 > 半導体 > オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ > NJM2119
オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ
NJM2119

2回路入り単電源高精度オペアンプ

特長
  • 単電源動作
  • 動作電源電圧 (+4V~+36V)
  • 低入力オフセット電圧 (90μV typ.)
  • 低入力バイアス電流 (18nA typ.)
  • 低入力オフセット電圧温度係数 (4.0μV/℃ typ.)
  • 外形 (DIP8,DMP8)
  • バイポーラ構造
概要
NJM2119は2回路入り単電源高精度オペアンプです。低オフセット電圧、低温度ドリフト、低入力バイアス電流を特長としていますので、計測用の高精度増幅回路、センサーアンプ等の用途に適しております。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM2119Ddownload
DIP8
8Sn2Bi510-一般--
NJM2119Mdownload
DMP8
8Sn2Bi95一般1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプルWEB販売より購入
NJM2119DDIP8(Active)
NJM2119MDMP8(Active)
ページトップへ