ホーム > 半導体 > 通信用IC & RFデバイス > NJG1175KG1
通信用IC & RFデバイス
NJG1175KG1

バイパス機能付き 5GHz帯低雑音増幅器

特長
  • 動作周波数 (f = 4900~5925 MHz)
  • 動作電圧 (2.5~5.5 V)
  • [LNA 動作モード]
  • 高利得 (16 dB typ.)
  • 低雑音指数 (0.95 dB typ.)
  • 高IIP3 (+9 dBm typ.)
  • 小型パッケージ (1.6 x 1.6 x 0.397 mm3 typ.)
  • RoHS 対応、ハロゲンフリー、MSL1
概要
NJG1175KG1 は4900 MHz から5925 MHz での無線通信の受信用途を主目的とした低雑音増幅器です。本製品はバイパス機能を有しており、LNA 動作モードとバイパスモードの切り替えが可能です。本製品はLNA 動作モード時の高線形性、低歪み、高利得、低雑音指数を特長とします。ESD 保護素子の内蔵により高ESD 耐圧を有します。小型・薄型のESON6-G1 パッケージを採用しています。
アプリケーション
  • LTE-U/LAA (免許不要帯域でのLTE)
  • WLAN (IEEE 802.11 a/n/ac/ax)
  • スモールセル, CPE
  • アクセスポイント、ルーター、ゲートウェイ
  • 無線ルーター
  • 5 GHz ISM無線
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJG1175KG1download
ESON6-G1
6-Sn2Bi3.5--一般1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプルWEB販売より購入
NJG1175KG1ESON6-G1(Active)

ページトップに戻る