ニュースリリース

新製品ニュース
2021年09月22日

世界最小クラス60GHz帯ミリ波スマートセンサマイクロモジュール 「NJR4652シリーズ」を開発

新日本無線株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 森田 謙一)は、世界最小クラス60GHz帯ミリ波スマートセンサマイクロモジュール「NJR4652シリーズ」を開発、サンプル配布を開始します。電波式センサ"WaveEyes" *注1 シリーズに本製品を加えます。

新日本無線(マイクロ波事業部)はインフィニオンテクノロジーズのパートナー企業(Ecosystem Partner)で、本製品ではインフィニオン社 *注2 製60GHzレーダセンサIC「BGT60TR13C」を採用しています。本製品は、そのレーダセンサICとインフィニオンの制御・信号処理用MCU *注3 「PSoC 6」およびその周辺部品を、半導体パッケージ技術を用いて一体化させた世界最小クラスのマイクロモジュールです。

  • *注1:WaveEyesは新日本無線が提供する電波式センサのブランドです
  • *注2:Infineon Technologies AG
  • *注3:Micro Controller Unit

概要

IoTをはじめとする多種多様なセンサ需要に対応するために、センサの高機能・多機能化が必要です。その一方で利便性と小型化にも対応する必要があります。新日本無線はこれらの要求に対応できる60GHz帯センサのマイクロモジュールを開発しました。

本製品は外形10x13.4x1.2mmのICライクな超小型パッケージにインフィニオン社製60GHzレーダセンサICと制御・信号処理用MCUを内蔵した世界最小クラスのセンサモジュールです。アンテナを複数持つ本製品は対象物までの距離情報と位置(角度)情報を同時に高分解能で取得できます。日本国内で利用可能な技術基準適合認定を製品単体で取得しており、お客様での追加の電波認証を必要としません。また、ターンキーソリューションとして、インフィニオン社が提供するSmart Entrance Counter SolutionとPresence Detectionが利用でき、お客様の製品開発の短工期化を実現します。

特長

SMTに対応したICライクな世界最小クラスの超小型モジュール

インフィニオン社製60GHzレーダセンサICと制御・信号処理用MCUおよびその周辺部品を、半導体パッケージ技術を用いて一体化し、ICライクな超小型サイズと表面実装(SMT)に対応したモジュールです。

高分解能な距離計測と角度計測を実現

>60GHz帯の利用により理論値37.5mm(使用帯域4GHzの場合)の距離分解能を実現、24GHz帯の従来品(使用帯域0.2GHzの場合)と比較して約20倍の高分解能です。また複数のアンテナを持つ本センサでは、対象物までの距離計測だけでなく角度計測も可能です。

信号処理用のMCUを内蔵

60GHzレーダセンサICから出力されるアナログ信号を信号処理するためのMCUを搭載、利用用途に合わせて最適な信号処理をソフトウェアで対応できます。
Smart Entrance Counter SolutionとPresence Detectionのターンキーソリューションを提供します。今後のターンキーの拡充にもご期待ください。

製品外観

主な製品性能

項目 仕様
送信周波数 *1 最大58.0 ~ 63.5GHz
送信電力 空中線電力 typ. 1.8mW
最大検知距離 *1&2 10m 歩行者
検知角度幅 *3 送信アンテナ typ. H面:65°/ V面:40°
検知性能 *1
@送信帯域幅 4GHzの場合
  • 距離分解能:37.5mm(参考値 占有帯域幅に依存)
  • 距離解像度:1mm以上 (参考値 測定距離レンジに依存)
インターフェイス UART/SPI/GPIO
外形 10 x 13.4 x 1.2 mm
重量 6.5g
電源
  • 電圧: 3.6 ~ 5.5 V
  • 電流: 通常使用時の平均24mA / スリープモード0.04mA
適用規格 *1 電波法 工事設計認証
  • *1:日本国内電波法は、周波数/占有帯域幅/送信時間制限等の違いにより、2つの使い分け(「ミリ波レーダー用」・「移動体検知センサ用」)が存在します。そのためモジュールの周波数設定により変動します。また、認証状況はお問合せ下さい
  • *2:最大検知距離: センサ正面方向の検知可能距離の最大値
  • *3:検知角度幅: アンテナの半値幅による角度幅

アプリケーション

本製品は、様々な産業機器や民生機器にセンサフロントエンドとしてご利用いただけます。一例として、下記用途での使用に期待しています。

  • 存在検知:人の存在を検出し様々な機器へのON/OFFを制御・人の位置検出へも対応
  • エントランスカウンター:ビルやホールの出入口において人の入退室の管理
  • レベル計:タンク内や貯水槽などの水位や変動面までの距離の計測
  • ジェスチャー検知:手の動きを検出しディスプレイ等のONやタッチレススイッチへの活用
  • バイタルセンシング:特定環境下での心拍や呼吸の検出
存在検知
エントランスカウンター

インフィニオンについて

インフィニオン テクノロジーズは、暮らしをより便利に、安全に、エコに革新する半導体分野の世界的リーダーです。明るい未来の扉を開く鍵になる半導体をつくることが、私たちの使命だと考えています。2020会計年度 (9月決算) の売上高は85億ユーロ、従業員は世界全体で約4万6,700人。2020年4月のサイプレス社 (本社: 米国) 買収により、世界の半導体メーカー上位10となりました。

インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場 (銘柄コード: IFX)、米国では店頭取引市場のOTCQX (銘柄コード: IFNNY) に株式上場しています。

生産予定

  • サンプル配布:2022年1月より開始予定
  • 生産予定:2022年9月より量産開始予定

企業情報

  • 会社名:新日本無線株式会社(日清紡グループ
  • 所在地:東京都中央区日本橋横山町3番10号
  • URL:https://www.njr.co.jp/

  • ※新日本無線は、日清紡グループのマイクロデバイス事業の中核を担っています。

このリリース内容は発表日時点の情報です。最新情報につきましてはお問い合わせください。

ページトップに戻る