ニュースリリース

新製品ニュース
2016年10月11日

MUSESフラッグシップオペアンプ「MUSES03」サンプル配布時期決定

新日本無線株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:小倉 良)は、高音質電子デバイス「MUSES」シリーズの新しいフラッグシップモデル、1回路入りJ-FET入力高音質オペアンプ「MUSES03」のサンプル配布時期を決定致しました。

特長

MUSES03はオーディオ用として特別の配慮を施し、音質向上を図った1回路入りオーディオ用J-FET入力高音質オペアンプです。 オーディオ用プリアンプ、リファレンスアンプ、アクティブフィルター、ラインアンプ、ヘッドホンアンプ等の用途に適します。 また、J-FET の特徴である低入力バイアス電流を活かしてI/V 変換アンプにも最適です。

製品機能

入力段/回路数 J-FET/1回路
動作電源電圧 ±3.5V to ±18V
入力換算雑音電圧 7.5nV/√Hz
THD 0.00003% typ.(Av=1)
スルーレート SR=35V/μs typ.
利得帯域幅積 12MHz typ.
外形 MUSES03

アプリケーション

  • 高級オーディオ機器
  • プロ用オーディオ機器

生産予定/サンプル

  • 生産予定:2016年12月サンプル配布開始
  • サンプル価格:@¥4,500.-

企業情報

  • 会社名:新日本無線株式会社
  • 所在地:東京都中央区日本橋横山町3番10号
  • URLhttps://www.njr.co.jp/

MUSESオペアンプとは

新日本無線では、「音の質感を高める」・「空間の再現性を高める」など音質にこだわり、回路技術/チップレイアウト、そして、フレーム材質と、新日本無線のオーディオIC技術を結集したオペアンプを開発しました。従来音質向上を実現する際の障壁になっていた材料、チップサイズ、生産性などを意識せず音質を追求し開発したオペアンプです。

「MUSES」シリーズはオペアンプのほか、電子ボリュームやオーディオ用SiC-SBDもラインアップしています。

MUSESMUSES は、新日本無線株式会社の商標または登録商標です。

模倣半導体製品にご注意ください。

最近、MUSESと偽った模倣半導体製品が、世界各地で流通しているとの報告が増えております。 模倣半導体製品は、外見上、正規MUSES製品と見分けがつかない場合が多いですが、性能、品質は劣悪な製品です。

お客様の機器、装置にご使用された場合、当社正規MUSES製品と同等の音質を得られないだけでなく、事故や故障につながる可能性があります。

MUSESのご購入は、必ず当社の営業、正規販売代理店・特約店より、お買い求めいただきますようお願いします。 なお、弊社ではこれら模倣品を使用したことにより生じた、機器の故障、事故および損害などについて一切責任を負いかねます。

お客様にはご理解いただけますようお願い申し上げます。

このリリース内容は発表日時点の情報です。最新情報につきましてはお問い合わせください。

ページトップに戻る