ニュースリリース

新製品ニュース
2012年04月26日

新日本無線とチップワンストップが提携

  

~Webベースの設計シミュレーションツール"APPlication SIMulator"を開発し、部品表作成・購入機能を構築~

新日本無線株式会社(以下「新日本無線」)と株式会社チップワンストップ(以下「チップワン」)は、Webベースの設計シミュレーションツールを開発し、また同ツール上で生成される部品表から直接購入できる機能を構築しました。

新日本無線は、米Transim Technology CorpのWebベース設計シミュレーションツールを使い開発した回路シミュレーター"APPlication SIMulator"を昨年11月より公開しております。対応製品は、新日本無線の"ワイド・インプット・レンジ・プロダクツ"シリーズのスイッチングレギュレーター5製品をリリースしており、順次製品数を増やして行くよう開発を続けております。

"APPlication SIMulator"は回路設計者がWEB上で入力・出力電圧、出力電流などの条件を指定するだけで回路定数の決定、動作確認ができます。また、回路定数を一部変更した場合の動作確認、各種特性の再シミュレーションも簡単に行え、最終的に決定された回路定数は自動的に部品表として出力されます。

チップワンは、シミュレーション結果をもとに自社の保有する在庫情報と連動した部品表を生成し、さらにそれらの部品を短納期で購入できるシステムを構築し、同シミュレーターに搭載しました。

このたびの提携により、新日本無線はお客様に対する設計・開発サポート力を大幅に強化することが可能となります。

チップワンは、お客様へより付加価値の高いサービスを提供し、顧客満足度を一層高めてまいります。また今後はその他の半導体メーカーとも同様の取り組みを展開していく予定です。

  • WIRP(Wide Input Range Products)新日本無線では、車載機器、産業機器など幅広い分野において求められている、広範囲の電源電圧に対応することが出来るIC製品を"ワイド・インプット・レンジ・プロダクツ"のシリーズとして提供しています。

このリリース内容は発表日時点の情報です。最新情報につきましてはお問い合わせください。

ページトップに戻る