ニュースリリース

新製品ニュース
2012年03月15日

ヘルスケア機器などに最適な圧電サウンダードライバーを開発

新日本無線株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 小倉 良)では、ヘルスケア機器などに搭載される、圧電サウンダー/圧電ブザーの駆動に最適なチャージポンプ内蔵圧電サウンダードライバー、NJU72501の開発を完了し生産を開始しました。

概要

バッテリー動作の「ヘルスケア機器」や「スポーツコンピューター」、「セキュリティー機器」などの操作音/警告音の出力には圧電サウンダーまたは圧電ブザーが使われていますが、マイコンからの直接駆動では充分な音量確保が難しく別途駆動回路を付加する必要がありました。

このような背景から新日本無線では、圧電サウンダー/圧電ブザー駆動用に最適化した、チャージポンプ内蔵圧電サウンダードライバーNJU72501を開発しました。

特長

チャージポンプ回路を内蔵し、最大6段階の音量調整が可能

NJU72501は、チャージポンプ回路を内蔵し、最大で3V入力から18VP-Pで駆動できます。
内蔵のチャージポンプ回路はロジック制御により、1倍,2倍,3倍昇圧の切り替えが可能です。これにより、シングルエンド出力の場合は3段階、BTL出力の場合は6段階の音量調整ができます。

シャットダウン機能により消費電流を低減

NJU72501は、シャットダウン機能により、無信号入力時に内部回路を停止し消費電流を低減します。これにより、機器のバッテリー駆動時間延長に寄与します。

※ 村田製作所製 圧電サウンダー/圧電ブザーとのマッチング評価データもご用意しています。

  • 推奨圧電サウンダー/圧電ブザー:
    PKLCS1212E2400-R1,PKLCS1212E4001-R1,PKM13EPYH4000-A0

製品機能

チャージポンプ内蔵 1倍、2倍、3倍の切り替え
動作電源電圧 V+=2.3V ~ 5.0V
シャットダウン機能
消費電流 動作時 : IDS=0.3mA typ.(V+=3V) / シャットダウン時 : IDS=1µA max.(V+=3V)
外形 EQFN12-JE(3.0×3.0×0.83mm)

アプリケーション

  • ヘルスケア機器(血圧計、血糖値計、体重計・体脂肪計)
  • セキュリティー機器、計測機器、スポーツコンピューター、時計、ポータブルGPS機器、PDA など

生産予定/サンプル

  • 生産予定:月産10万個で生産開始済
  • サンプル配布:開始済
  • サンプル価格:@¥120

このリリース内容は発表日時点の情報です。最新情報につきましてはお問い合わせください。

ページトップに戻る