ニュースリリース

新製品ニュース
2011年12月22日

小型・低消費電力デジタル電源制御用DSC NJU20300シリーズサンプル配布開始のお知らせ

新日本無線株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 小倉 良)では、スイッチング電源制御をデジタル方式で行なえる、小型・低消費電力のデジタル電源制御用デジタルシグナルコントローラー(以下DSC)NJU20300シリーズの開発を完了し、サンプル配布を可能としました。

主な特長

特長1:小型・低消費電力、高速スイッチング周波数に対応

NJU20300シリーズは、当社従来品に比べ約44%※1の低消費電力を実現(135mW@30MHz)するとともに、小型パッケージへの搭載により、実装面積で約75%※1の削減となります。 また小型・低消費化を図りながら制御高速性は、NJU20010/20011を継承し、実用化レベルで500KHz(理論上1MHz)の高速スイッチング周波数に対応します。そのためコイルやコンデンサなどの周辺部品についても小型部品を選択することができ、電子機器の小型化に貢献します。

※1:NJU20301とNJU20010/20011の比較。

特長2:外付け部品の削減ができ回路設計を簡素化

NJU20300シリーズでは、D/Aコンバーター付コンパレーター、発振回路を内蔵し、また供給電圧を3.3V、1系統に集約※2することによって外付け部品の削減と回路設計を簡素化します。

※2:当社従来品は、1.8V、3.3Vの2系統。

特長3:逐次比較(SAR)10bitADCや直交エンコーダー動作などの補助機能でモーター制御が容易

NJU20300シリーズは、逐次比較A/Dコンバーター(以下、ADC)または差動ADCの両方を使用できます。逐次比較ADCは、2つのサンプルホールド回路を持ち、汎用タイマーモジュールで直交エンコーダーインターフェース(QEI※3)動作設定ができモーター制御が容易となります。

※3:Quadrature Encoder Interface.

20111222_NJU20300_NJU20301p.jpg

製品機能/特長

  • 電源電圧 3.3V
  • 消費電力 135mW@30MHz
  • CPU 16bit / 31.25MHz、4段パイプライン
  • メモリ OTP ROM 8kW
  • A/Dコンバーター
    SAR : 10bit / 1Msps / 8ch.(NJU20300),7ch.(NJU20301)
    Differential : 6bit(10bit精度) / 6Msps / 4ch.
  • PWM生成器 2.5ns分解能 / 6出力 / 3ch.(1ns精度の遅延器付加)
  • シリアルIF UART / SPI / I2C
  • I/Oポート 12本(機能ピン共用)
  • 従来製品と共通の開発ツールが利用可能
    JTAGデバッガ:WATCHPOINT / 株式会社ソフィアシステムズ
    IDE (Integrated Development Environment):XASS-Vシリーズ / ガイオテクノロジー株式会社
  • パッケージ
    NJU20300 LQFP48-R3 (9.0×9.0×1.5mm)
    NJU20301 QFL36-B2(6.0×6.0×0.9mm)

アプリケーション

  • OA機器(複合機、プリンター)の電源制御およびモーター制御
  • 移動体通信基地局用の小型・高効率DC/DCコンバーター

生産予定/サンプル価格

製品名 サンプル配布 生産予定 サンプル価格
NJU20300 2012年2月より開始予定 2012年6月、3万個/月より \400/個
NJU20301 2012年1月より開始予定 2012年4月、3万個/月より \400/個

スワイプしてください

このリリース内容は発表日時点の情報です。最新情報につきましてはお問い合わせください。

ページトップに戻る