ニュースリリース

新製品ニュース
2010年07月05日

より多くのオーディオファンに心に響く真実の音を提供 MUSESシリーズ 2チャンネル電子ボリューム MUSES72320の量産開始

新日本無線(本社:東京都中央区 代表取締役社長:平田一雄)では、高音質2チャンネル電子ボリューム、MUSES72320の量産を開始しました。

開発背景

新日本無線では、MUSESシリーズ※1として、オペアンプ MUSES01/02およびMUSES8820の生産・販売を開始し、高級オーディオ機器メーカから自作オーディオファンまで広くご好評を頂いております。
今回、ご好評いただいておりますこれらオペアンプに加え、部品メーカとして多くのオーディオファンの皆様に一貫した高音質ソリューションを提供したいとの思いから、従来のオペアンプ同様の開発コンセプトを踏襲しながら、新たに、MUSES電子ボリュームMUSES72320を開発しました。

特長

製品概要

MUSES72320は、2チャンネル電子ボリュームです。高音質を追求し広いダイナミックレンジと高いS/N比を確保するため、±18V動作対応としました。内部のボリュームは、抵抗ラダー型を採用し、低歪率、低出力雑音(S/N)を特長としております。回路定数の最適化、MUSESオペアンプで培ったレイアウト技術により高音質化を実現しています。
各種モード切り替えは、3線シリアルインターフェースを通して設定でき、チップアドレス選択機能により、同一のバスラインで最大8個まで同時使用が可能です。
また、弊社他製品(入力セレクタ、トーンコントロール)との組み合わせでのご利用も可能です。MUSES72320は、MUSES8820などのオペアンプと組み合わせにより、一貫した高音質ソリューションが実現できます。

※1 MUSESシリーズは、「音の質感を高める」・「空間の再現性を高める」など音質にこだわり、材料/回路技術/チップレイアウトなど、新日本無線のオーディオIC技術を結集した高音質オペアンプシリーズです。

20100705_MUSES72320pm.jpg
MUSES72320

アプリケーション

  • 高級オーディオ機器
  • プロ用オーディオ機器

製品機能および特長の概要

  • 動作電源電圧 ±8.5~±18V
  • 3線シリアルコントロール
  • チップアドレス選択機能 最大8個同時使用可能
  • 低出力雑音電圧(S/N)
  • 低歪率
  • ボリューム
    0dB to .111.5dB / 0.25dBstep, MUTE
    +31.5 to 0dB / 0.5dBstep
  • チャンネルセパレーション -120dB typ.
  • ゼロクロス検出回路内蔵
  • CMOS構造
  • 外形 SSOP32 (11.0×7.6×1.25mm)

生産予定/参考価格

  • サンプル配布 : 2010年6月より開始済
  • 生産 : 2010年7月より1万個/月で生産開始予定
  • 参考価格 :@\3,000

MUSES_trademark.gifMUSESは、新日本無線株式会社の商標または登録商標です。

このリリース内容は発表日時点の情報です。最新情報につきましてはお問い合わせください。

ページトップに戻る