NJM2392

PWM型DC/DCコンバータIC

データシート

特長

  • 電源電圧範囲 (3.0V~40V)
  • 広域発振周波数 (1kHz~150kHz)
  • パワートランジスタ内蔵 (1.5A max.)
  • 過電流検出回路内蔵
  • PWM方式スイッチング電源制御
  • バイポーラ構造
  • 外形 (NJM2392D : DIP8/NJM2392M : DMP8)

概要

NJM2392は、低電圧動作可能な、DC/DCコンバータIC です。PWM制御方式を採用しており、操作性の向上を図っています。1.5A のパワートランジスタを内蔵し、少ない外付け部品で、ステップダウン、ステップアップ、インバータ等のアプリケーションを構成できます。また、パルス・バイ・パルスの電流制限回路を内蔵しており、外付け抵抗にて任意の設定が可能です。

パッケージ情報

製品名パッケージ
外形図
長期供給
(PLP)
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM2392DDIP8-8Sn2Bi510-一般--
NJM2392MDMP8-8Sn2Bi95一般1

サンプル & 購入

製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプルWEB販売より購入
NJM2392DDIP8(Active)Contact UsStock Check
NJM2392MDMP8(Active)Contact UsStock Check
トップ