NJM2172

EVR機能付きオペアンプ

データシート

特長

  • 低電源電圧動作 (V+=2.7~5.5V)
  • 低消費電流 (Icc=5.0mA typ.)
  • A/Bch独自でEVR調整可能
  • EVR可変範囲 (-3.0~-95dB)
  • 100Ωまでのドライバビリティー
  • Bipolar 構造
  • 外形 (SSOP14)

概要

NJM2172は、単電源動作のステレオ電子ボリューム(EVR)機能付きオペアンプです。バッファアンプ、EVR機能付きアンプ、EVRコントロール回路、基準電圧発生回路等で構成されており、基準電圧発生回路で中点電位を生成していますので、外付け部品を削減でき、省スペース化に対応できます。また、EVRはA/Bch独自で調整することができ、アンプ部は、100Ω負荷までのドライブが可能で、音声信号処理に適しています。

パッケージ情報

製品名パッケージ
外形図
長期供給
(PLP)
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM2172VSSOP14-14Sn2Bi65一般1

サンプル & 購入

製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプルWEB販売より購入
NJM2172VSSOP14(Active)Contact UsStock Check
トップ