事業領域

通信デバイス

スマートフォンから
自動車、IoT機器まで。
ものづくりを支える
通信用デバイス。

スマートフォンや自動車の新製品開発を支える新日本無線の通信用デバイス技術。IoT時代を迎え、通信機能を備えた機器があらゆる分野で求められる中で、お客様の新製品開発ニーズに応える通信用デバイスを確実に提供し、お客様ビジネスの拡大と新たな市場の発展に貢献していきます。

お客様の製品開発を支える
通信用デバイス

高速大容量化する情報通信分野では、数GHz以上の高い周波数の利用が広がっています。新日本無線は、シリコンの数倍という優れた高周波特性を持つヒ化ガリウム(GaAs)による半導体プロセスを早くから実用化し、これら高速大容量通信に向けたお客様の製品開発を支える通信用デバイスを提供しています。
ETCシステム用のSPDTスイッチ、携帯電話、スマートフォンで用いられるマルチバンド対応のスイッチといった多様なニーズに応える低損失の半導体スイッチから、雑音を除去しながら必要な信号だけを増幅する受信アンプ、信号増幅に伴う歪みを低減できる送信アンプ、そしてそれらを組み合わせて提供するパッケージ製品まで。幅広いラインアップで、お客様がお求めの用途、規格、コストに最適な通信用デバイスをお届けします。スマートフォンから自動車まで、あらゆる製品が、様々な無線ネットワークに接続するIoT時代の製品開発を、新日本無線の通信用デバイスが支えています。

スマートフォン分野での
圧倒的な実績

新日本無線は、グローバル市場で急成長するスマートフォンメーカ様をはじめ、モバイル機器の製造を手がける国内外のお客様に対して、LTEシステム、マルチバンドの送受信モジュールなどを長年に渡って提供してきました。
世界にはGaAs半導体ICを提供する部品ベンダーが数多くいますが、その中でお客様が新日本無線を選ぶ理由は何でしょうか。
第一の理由は開発スピードの早さです。スマートフォン業界では新製品の開発スピードが競争力を左右します。新日本無線は、今まで培ってきた豊富な経験、ノウハウを活かし、お客様がお望みのカスタムメイドの電子デバイスをいち早く開発することで、お客様の開発期間の短縮に貢献しています。また、製品開発につきものの頻繁な仕様変更への対応力も高く評価されています。
第二の理由は品質の高さです。新日本無線は、高度な品質管理によって、お客様の高品質なモノづくりを支えています。長年に渡ってGaAs技術に磨きをかけてきた新日本無線。数多くのお客様からの信頼と実績がその優位性の証です。

自動車を進化させる。
IoT時代を拓く

新日本無線の通信用デバイスは、自動車産業にも急速に広がっています。
現在、新日本無線は自動車メーカ様と共同で、GPS、車車間通信(V2V)、路車間通信(V2I)、各種センサを組み合わせた新しい安全システム向けのデバイスを開発しています。
将来、この安全システムが実用段階に移行したときは、安定した製品供給で自動車メーカ様をサポートしていきます。自社工場をもつ新日本無線は、長期にわたって高品質な製品を供給し続けることができるのです。
IoTの時代には、自動車以外でも様々な機器が通信機能を搭載するようになるでしょう。電波を確実に捉えて増幅する優れた性能と製品の小型化を支える高密度実装を可能にする新日本無線の通信用デバイスは、IoT製品開発のキーコンポーネントとして、これからもお客様のモノづくりを支えていきます。

ページトップに戻る