技術インフォメーション ~マイクロ波製品~

マイクロ波電子管

1.電子管について
電子管とは
電界や磁界の働きを利用して、真空中で電子を制御しつつ運動させる事で、発振や増幅をさせる事の出来る真空管の一種です。トランジスタ等の半導体素子の開発が進む以前は、真空管は電気製品に広く利用されていました。ご年配の方は、昔のテレビジョン、ラジオセット等にガラスチューブで出来ている真空管が多数使用されていた事を記憶されている事と思います。
マイクロ波電子管とは
マイクロ波電子管は、マイクロ波と呼ばれる周波数の高い電波を扱う事の出来る電子管のことです。
多くの電子管が半導体素子に置き換えられましたが、マイクロ波を扱う部品は、まだ電子管が広く利用されています。特に、高電力のマイクロ波を扱う分野は、マイクロ波電子管の独壇場です。
マイクロ波電子管の種類
マイクロ波電子管にも色々な種類(マグネトロン/クライストロン/進行波管/ジャイロトロン)があり、それぞれ動作原理、構造等が異なっています。
マイクロ波電子管
2.マリンレーダー装置について
マリンレーダー装置とは
マリンレーダー装置とは、電波(マイクロ波)を放射し、その反射波によって目標物の方位と距離を検出する無線装置です。電波を使用しますので、夜間や雨・霧の中でも目標物を発見する事ができ、船の安全航行のために重要な役割を果たしております
マリンレーダー装置 マリンレーダー装置を搭載した船
電波で最近話題になっているのが、不要輻射です。無線装置が情報の伝達に必要とする帯域以外で輻射する電波を不要輻射と呼び、他の無線装置に妨害や混信与えたりします
不要輻射
有限な電波資源を有効利用するため不要輻射のレベルは世界的に規制されており、将来的には、より厳しくなる方向で議論がなされております。
当社は、マリンレーダー装置の送信部に使用されるマイクロ波電子管(マグネトロン)の製造及び販売を行っており、部品メーカの視点から不要輻射抑制技術の研究を推し進めております
ページトップへ