ホーム > 製品 > 半導体 > 電源IC > NJW4801
電源IC
NJW4801

小型ハーフブリッジドライバ

特長
  • 出力スイッチ電流 (±450mA)
  • 動作電圧範囲 (8.0V~35V)
  • 独立したハイサイド、ローサイド出力
  • スイッチング周波数 (700kHz max.)
  • サーマルシャットダウン
  • 過電流検出回路
  • 低電圧誤動作防止回路
  • FAULT信号出力機能
  • スタンバイモード (3μA typ.)
  • 外形 (VSP8)
概要
NJW4801は、450mA の電流を供給できる汎用ハーフブリッジドライバです。内蔵のゲートドライバによって、ハイサイド及びローサイドのパワーMOSFETを700kHz(max.)で高速スイッチングすることが可能です。過電流保護、サーマルシャットダウンの保護機能を搭載し、異常時にはFAULT 信号を出力することができます。マイコンやDSP などのロジック信号からパワー・スイッチングを行うアプリケーションに最適です。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJW4801R download
VSP8
8 Sn2Bi 21 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJW4801R VSP8 (Active)
ページトップへ