ホーム > 製品 > 半導体 > モータIC > NJW4381
モータIC
NJW4381

アクチュエータ用デュアルHブリッジドライバ

特長
  • モータ電源電圧 (VMM=8~36V)
  • 出力電流 (Io=700mA(定常時),Io=1500mA(瞬時))
  • 低ON抵抗出力 (Ro=0.6Ω(上下の和) typ.)
  • 低消費電流 (2.5mA typ.)
  • 入力方式選択(Mode Select)機能 (2入力制御方式, Phase & Enable制御方式)
  • TTL互換入力(シュミットインバータ入力形式)
  • スタンバイ機能内蔵
  • 定電流制御回路内蔵
  • 各種PWM制御対応 (
    ・アナログ制御:アナログ電圧入力(VPWM=1.0~3.0V typ., fSAWOSC=~150kHz)
    ・デジタル制御:ダイレクトPWM入力(fVPWM=~150kHz))
  • 各種保護回路(OCP/UVLO/TSD)内蔵
  • ALARM出力内蔵(OCP/TSD連動)
  • BCD構造
  • パッケージ (SSOP32)
概要
NJW4381は汎用性を追及した各種アクチュエータ用デュアルHブリッジドライバICです。制御部は、Mode Select機能により、2入力方式とPhase & Enable方式のどちらか最適な制御を選択できます。 入力部は、ノイズ耐量に優れたシュミットインバータ回路を採用。 出力部は、独立したHブリッジを2回路構成しています。 保護回路は、過電流保護(OCP)回路、低電圧誤動作防止(UVLO)回路、サーマルシャットダウン(TSD)回路を内蔵し、OCP/TSD異常時にはAlarm信号を出力します。 電源は、ロジック部用の電源が不要な単電源動作のほか、モータ部電圧をブリッジ毎に使い分けることも可能です。 また、インターフェース電圧は3.3V/5.0Vの各種ロジックに対応しています。耐圧40V、出力電流1.5A、低消費電流、低ON抵抗などの高効率・高出力性能と各種PWM制御対応などの汎用性を兼ね備えた機能性により、小型ステッピングモータ、DCモータ、ソレノイドなど、様々なアクチュエータを採用した幅広い用途に使用できます。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJW4381V download
SSOP32
32 Sn2Bi 185 - 脱気梱包 2a
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJW4381V SSOP32 (Active)
ページトップへ