ホーム > 製品 > 半導体 > モータIC > NJW4351
モータIC
NJW4351

ユニポーラ方式ステッピングモータドライバ

特長
  • ロジック電源電圧 (VDD=2.7~5.5V)
  • モータ電源電圧 (VMM=~55V)
  • 出力電流 (Io=1.5Aピーク VDD=5V時)
  • 低消費電流 (IDD=500uA typ.)
  • Full/Halfステップ切替機能
  • STEP&DIR入力方式 (トランスレータ回路内蔵)
  • TTL互換入力 (シュミットコンパレータ/インバータ入力形式)
  • 出力全OFF(ENABLE)機能
  • 相原点モニタ(MO)出力
  • RESET機能
  • パワーダウン(省電力)機能内蔵
  • 低電圧誤動作防止(UVLO)回路内蔵
  • サーマルシャットダウン回路内蔵
  • ALARM出力機能
  • BCD構造
  • 外形 (SSOP20-C3)
概要
NJW4351は高効率を特徴とするユニポーラ駆動方式のステッピングモータドライバです。 従来品と比べ、低電圧動作に対応しており、5.0V/3.3V等の混在するロジック回路の電源/インターフェイス電圧に使用できます。 駆動部はDMOS構成のため、モータ駆動回路を高効率、低発熱で構成することが出来ます。 モータの制御信号にはパルス列入力形式を採用し、回転ステップ数と回転方向を制御することが出来ます。また、制御性向上のため、相原点モニタ出力、ENABLE機能、RESET機能、PD機能を内蔵しており、多様なアプリケーションへの応用が可能です。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJW4351VC3 download
SSOP20-C3
20 Sn2Bi 89 脱気梱包 2a
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJW4351VC3 SSOP20-C3 (Active)
ページトップへ