ホーム > 製品 > 半導体 > 電源IC > NJU7660A
電源IC
NJU7660A

ボルテージコンバータ

特長
  • NJU7660とフルコンパチブル
  • セラミックコンデンサ、電解コンデンサが使用可能
  • 正電圧に対し極性変換した負電圧出力が可能
  • 入力電圧の倍電圧出力が可能
  • 入力電圧範囲 (+1.5V ~ +10V(負電圧出力),+3.0V ~ +10V(倍電圧出力))
  • 高変換効率 (99.9%(無負荷、負電圧出力時)
  • 少ない外付け部品で構成可能 (コンデンサ2個(負電圧出力), コンデンサ2個,ダイオード2個(倍電圧出力))
  • パッケージ外形 (DMP8, SSOP8)
  • CMOS構造
概要
NJU7660Aは、+1.5V~+10Vの入力電圧に対し極性変換した負電圧あるいは倍電圧を発生させるボルテージコンバータで、一般的な7660/1044から、ダイレクトリプレイスが可能です。負電圧発生回路は2個のコンデンサを外付けするのみで、また倍電圧発生回路は2個のコンデンサ及び2個のダイオードの外付けで構成可能です。CR発振器の発振周波数は5kHz(無負荷時)で、負電圧発生時の無負荷時電圧変換効率は、99.9%と高効率を実現しています。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU7660AM download
DMP8
8 Sn2Bi 95 一般 1
NJU7660AV download
SSOP8
8 Sn2Bi 42 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU7660AM DMP8 (Active)
NJU7660AV SSOP8 (Active)
ページトップへ