ホーム > 製品 > 半導体 > 電源IC > NJU7296
電源IC
NJU7296

遅延機能内蔵システムリセットIC

特長
  • 高精度検出電圧 (±1.0%(Ta=25℃))
  • 検出電圧 (1.0V(初期値) 抵抗分圧にて任意調整が可能)
  • リセット出力論理 (
    VIN端子が検出電圧以下でリセットLow出力
    ※検出電圧以上でLowを出力するタイプはNJU7295をご検討下さい)
  • 遅延機能付(内蔵固定型) (立ち上がり/立ち下り個別設定)
  • 超低消費電流 (1.7μA typ.)
  • 電源電圧範囲 (1.5 ~ 5.5V)
  • 外部入力端子 (L信号入力時、出力L固定)
  • ヒステリシス電圧任意設定可能
  • 出力形式 (C-MOS出力)
  • パッケージ (SOT-23-6-1)
概要
NJU7296は、電源ラインの状態を監視し、マイコン等にリセット信号を出力する遅延機能内蔵のシステムリセットICです。VIN端子を監視し、検出電圧以下でL信号を出力します。遅延時間はIC内部でカウンタ生成され、立ち上がり時、立ち下がり時それぞれ異なる遅延時間が設定されています。また、外部入力端子にL信号が入力されると、検出電圧に関わらず出力はL固定になるため、マニュアルリセット機能として使用することが可能です。検出電圧の初期値は1.0Vで、抵抗分圧により任意の電圧に調整することが出来ます。また、ヒステリシス電圧はVIN-HYS端子間に抵抗を接続することで任意に設定可能です。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU7296F1 download
SOT-23-6-1
6 Sn2Bi 15 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU7296F1 SOT-23-6-1 (Active)
関連製品
類似機能製品
ページトップへ