ホーム > 製品 > 半導体 > オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ > NJU7051
オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ
NJU7051

低入力オフセット電圧 C-MOSオペアンプ

特長
  • 単電源動作
  • 低入力オフセット電圧 (VIO=2mV max)
  • 動作電源電圧範囲 (VDD=1~16V)
  • 高出力電圧振幅 (VOM≧2.94V typ @ VDD=3V)
  • 低消費電流 (15μA/1回路typ.)
  • 低入力バイアス電流 (IIB=1pA typ.)
  • 位相補償回路内蔵
  • オフセット調整端子付
  • 外形 (DMP8,SSOP8)
  • C-MOS構造
概要
NJU7051/52は、低入力オフセット電圧を実現した1回路及び、2回路入りのC-MOSオペアンプです。低入力オフセット電圧(2mV max)及び低入力バイアス電流(1pA typ)により、グランド電位近辺の微小信号を増幅することができます。また、動作電圧は1V (min)と低電圧駆動が可能で、出力は電源電圧範囲内でフルスイングが可能です。さらに、消費電流は15μA(typ)/1回路と低く、特にバッテリ駆動の各種機器に幅広く応用することができます。<
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU7051M download
DMP8
8 Sn2Bi 95 一般 1
NJU7051V download
SSOP8
8 Sn2Bi 42 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU7051M DMP8 (Active)
NJU7051V SSOP8 (Active)
関連製品
類似機能製品
ページトップへ