ホーム > 製品 > 半導体 > オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ > NJU7042
オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ
NJU7042

小型入出力フルスイング シングルC-MOSオペアンプ(レール ツー レール,Rail to Rail)

特長
  • 入力フルスイング (VIN=VSS~VDD)
  • 出力フルスイング (VOM≧2.7V min @3V)
  • 低入力オフセット電圧 (VIO=5mV max)
  • 低電圧単電源動作 (VDD=2.7~5.5V)
  • 低消費電流 (IDD=15uA typ)
  • 高出力シンク/ソース電流 (IOH/IOL=200uA typ)
  • 低入力バイアス電流 (IIB=1pA typ)
  • 位相補償回路内蔵
  • 外形 (SOT-23-5)
  • C-MOS構造
概要
NJU7042は、低入力オフセット電圧及び入出力フルスイングを実現した1回路入りのC-MOSオペアンプです。動作電圧は2.7~5.5Vの駆動が可能で、電源電圧範囲内で入力及び出力のフルスイングをすることができます。また、5mV(max)の低入力オフセット電圧及び1pA(typ)の低入力バイアス電流により、グランド電位近辺の微小信号を増幅することができます。さらに、パッケージは小型のため、バッテリー駆動の携帯機器に幅広く応用することができます。

※新日本無線では、レール ツー レール,Rail to Railをフルスイングと呼びます

パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU7042F download
SOT-23-5
5 Sn2Bi 15 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU7042F SOT-23-5 (Active)
ページトップへ