ホーム > 製品 > 半導体 > オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ > NJU7009
オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ
NJU7009

1回路入りローノイズCMOS出力フルスイングオペアンプ(レール ツー レール,Rail to Rail)

特長
  • ローノイズ特性 (
    13nV/√Hz (Typ.) at f=1kHz
    3µVrms (Max.) at f=100Hz~20kHz)
  • 入力バイアス電流 (1pA (typ.) at Ta=25℃)
  • 利得帯域幅 (3MHz)
  • スルーレート (1V/µs (typ.) at RL=50kΩ)
  • 出力フルスイング特性
  • 動作電源電圧範囲 (2.2V ~ 5.5V)
  • CMOS 構造
  • 外形 (SC-88A [F3 Type] (SC70-5))
概要
NJU7009 は低電圧で動作する、ローノイズCMOS オペアンプです。VNI=13nV/√Hz (Typ.) at f=1kHz という優れたローノイズが特徴です。入力バイアス電流が1pA(typ.)と極めて少ないため、加速度センサー・ショックセンサー・フォトダイオードなどの、電流信号をあつかうアプリケーションに最適です。

※新日本無線では、レール ツー レール,Rail to Railをフルスイングと呼びます

アプリケーション
  • 加速度センサーアンプ、振動センサーアンプ
  • チャージアンプ
  • フォトダイオードアンプ
  • ローノイズ信号処理
  • マイクアンプ
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU7009F3 download
SC-88A
5 Sn2Bi 7.46 可(Only Sn2Bi) 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU7009F3 SC-88A (Active)
ページトップへ