ホーム > 製品 > 半導体 > LCDドライバ > NJU6535
LCDドライバ
NJU6535

1/3・1/4デューティキースキャン機能付LCDドライバ

特長
  • LCD駆動出力数 (最大42)
  • デューティ比をプログラムで選択可能 (
    1/3デューティ選択時 最大126セグメント
    1/4デューティ選択時 最大16(4セグメント)
  • 最大30キー入力(Scan出力6×Scan入力5) (ショート防止用ダイオード不要)
  • バイアス比を選択可能 (1/2,1/3バイアス)
  • 汎用出力ポート(LED駆動可能) (最大4本)
  • シリアルインターフェイス (SI,SO,SCL,CS)
  • インストラクションセット (
    デューティセレクト,電子ボリュームレジスタセット,パワーセーブモードセット,表示オン/オフセグメント出力/キースキャン出力セレクト,セグメント出力/汎用出力セレクト,バイアスセレクト)
  • 液晶駆動電圧発生回路内蔵
  • 電子ボリューム機能内蔵 (8ステップ)
  • ロジック動作電圧 (4.5~5.5V)
  • 液晶駆動電圧 (~5.5V)
  • 外形 (QFP64-H1)
  • C-MOS構造 (サブストレート:P)
概要
NJU6535は、セグメントタイプのLCDパネルを1/3デューティ、もしくは1/4デューティで駆動するLCDドライバで、最大30key(Scan出力6xScan入力5)が付加されている為、CPUに対しデータを転送することが可能です。インストラクションによりコモン数、キースキャン数、汎用ポート数を切り替えることができ、コモンドライバ3または4、セグメントドライバ42または41で構成され、1/3デューティ時、最大126セグメント、1/4デューティ時、最大164セグメントを駆動することが可能です。4ビットの汎用出力ポート(スタティック駆動)を持ち、LED等の点灯が可能です。インストラクションにより液晶駆動電圧を8段階に調整する事ができ、液晶のコントラストを任意に変えることが可能です。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU6535FH1 download
QFP64-H1
64 Sn3.5Ag 348 - 防湿梱包/脱気梱包 3/2a
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU6535FH1 QFP64-H1 (Active)
ページトップへ