ホーム > 製品 > 半導体 > 水晶発振用IC > NJU6395Series
水晶発振用IC
NJU6395Series

水晶発振用IC

特長
  • 低動作電源電圧
  • 動作周波数範囲 ( (シリーズ構成表参照))
  • 高ファンアウト (
    IOH/IOL=8mA @3V
    IOH/IOL=12mA @5V)
  • 発振停止及び出力スタンバイ機能
  • トライステート出力
  • 内蔵容量付
  • 外形 (Chip/Thin-Chip/EMP8)
  • C-MOS構造
概要
NJU6395シリーズは、125MHzまで発振可能な低電圧動作の水晶発振用C-MOS ICで、発振用アンプ及びトライステートバッファで構成されます。シリーズ構成は、A、Bの2種類あり、それぞれ80~110MHz、105~125MHzの発振が可能です。発振用アンプはNANDタイプになっているために、発振停止時の低消費電流化を実現しています。トライステートバッファは、8mA(3V動作時)もしくは12mA(5V動作時)と高ファンアウトなC-MOSコンパチブルになっています。
シリーズ構成
バージョン動作電源電圧範囲 (V)推奨発振周波数 (MHz)外形Cg/Cd(pF)
NJU6395A2.7 ~ 5.580 ~ 110C/CT/E8.5/9.5
NJU6395B2.4 ~ 3.6105 ~ 125C/CT/E8.0/9.0
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU6395XE download
EMP8
8 Sn2Bi 76 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU6395XE EMP8 (Active)
ページトップへ