ホーム > 製品 > 半導体 > 水晶発振用IC > NJU6221
水晶発振用IC
NJU6221

入力トレラント機能付き1.8V動作 高精度 基本波水晶発振用IC

特長
  • 最高発振周波数 (60MHz(基本波))
  • 周波数電源変動 (±1ppm@VDD±10%)
  • 広動作電源電圧範囲 (1.62 to 3.63V)
  • 低動作電流 (2mA typ.@60MHz/3.3V)
  • 分周段内蔵 (最大f0/64 分周まで)
  • 定電圧源内蔵
  • 入力トレラント回路 (0 to 3.63V@CONT 端子)
  • スタンバイ機能(発振停止及び出力ハイインピーダンス)
  • トライステート出力
  • 可変プルアップ抵抗内蔵(CONT 端子:スタンバイ時高抵抗化)
  • 発振用容量内蔵 (Cg, Cd)
  • C-MOS 構造
  • 外形 (チップ/ウエハ)
概要
NJU6221シリーズは、電源変動に対する発振周波数の高安定化を実現した高精度基本波水晶発振用C-MOS IC であり、発振用アンプ、LDO、レベルシフタ、分周器、トライステートバッファ及び入力トレラント回路で構成されます。動作電圧範囲は1.62V から3.63V、LDO を内蔵したことで周波数電源変動±1ppm@VDD±10%を実現しています。分周器は、工場出荷時設定によって、f0, f0/2, f0/4, f0/8 f0/16, f0/32,及びf0/64 のうち1波を選択して出力します。周波数出力段のトライステートバッファはC-MOS コンパチブルです。CONT 端子は入力トレラント機能を有しており、電源電圧以上の入力電圧(3.63V max.)による制御が可能です。低い動作電流とスタンバイ機能によって、バッテリー駆動の通信機器など、各種ポータブルアプリケーションに最適です。
シリーズ構成

*開発中

出力周波数バージョン
AタイプBタイプCタイプ
f0A1B1C1
f0/2A2*B2*C2*
f0/4A3*B3*C3*
f0/8A4*B4*C4*
f0/16A5*B5*C5*
f0/32A6*B6*C6*
f0/64A7*B7*C7*
ページトップへ