ホーム > 製品 > 半導体 > マイコン周辺 > NJU3730
マイコン周辺
NJU3730

I2Cパラレル変換 IC

特長
  • I2Cバスデータをパラレルデータに変換
  • 3ビットのパラレル出力ポート
  • 3種類のスレーブアドレスを選択可能
  • 動作電源電圧 (2.4~5.5V)
  • C-MOS構造
  • 外形 (DIP8、DMP8、VSP8)
概要
NJU3730は、I2Cバスデータを3ビットのパラレル出力に変換するICです。3種類のスレーブアドレスを備えているため、同一I2Cバスライン上に、最大3個のNJU3730を接続できます。このため、最大9ビット(3ビット×3)のパラレル出力により、I2Cバスインターフェースに対応していないICの制御や、拡張ポートとして使用することが可能です。NJU3730は、TV、カーステレオ、ミニコンポなどのI2Cバスでシステムを構成するアプリケーションのインターフェースのサポートに最適です。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU3730D download
DIP8
8 - Sn2Bi 510 - 一般 - -
NJU3730M download
DMP8
8 Sn2Bi 95 一般 1
NJU3730R download
VSP8
8 Sn2Bi 21 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU3730D DIP8 (Active)
NJU3730M DMP8 (Active)
NJU3730R VSP8 (Active)
ページトップへ