ホーム > 製品 > 半導体 > オーディオ & ビデオ IC > NJU26206
オーディオ & ビデオ IC
NJU26206

ドルビープロロジック IIx / バーチャルドルビーサラウンドデコーダ

特長
  • [ソフトウェア]
  • Dolby® Pro Logic® II
  • Dolby® ProLogic IIx (最大7.1ch出力)
  • Virtual Dolby® Surround (Dolby®社アルゴリズム)
  • Bass Management
  • 7 バンドパラメトリックイコライザ
  • リップシンク機能 (デジタルオーディオディレイ)
  • サンプリング周波数 (32kHz/44.1kHz/48kHz 対応 (ただし、NJU26206 マスターモード時44.1kHz 対応したMCK は発生できません。))
  • [ハードウェア]
  • 24bit 固定小数点デジタルシグナルプロセッサ
  • 外部クロック周波数 (12.288MHz PLL 内蔵)
  • デジタルオーディオインターフェース (入 力4 ポート / 出力4 ポート)
  • デジタルオーディオフォーマット (I2S 24bit、 左詰め/右詰め対応、 BCK : 32fs/64fs)
  • マスター/スレーブ対応 (マスター時、 MCK:256fs @fs=48kHz / 384fs @fs=32kHz)
  • ホストインターフェース (I2C バスインターフェース (Fast-mode/ 400kbps) / シリアルインターフェース (4 線式:クロック、スレーブセレクト、入力データ、出力データ))
  • 電源電圧 (VDD = VDDPLL = 1.8V / VDDIO = 3.3V)
  • 入力専用端子許容電圧 (5V トレラント)
  • 外形 (SSOP44 (鉛フリー対応))
概要
NJU26206は、マトリックスエンコード(Lt/Rt)されたPCM信号や、通常のステレオPCM信号をDolby Pro Logic IIx処理により、最大7.1チャンネルの信号に変換します。多チャンネルにデコードされた信号は、Dolby社が開発したバーチャル技術により、2チャンネルのバーチャルサラウンドとして出力することもできます。さらに、マルチチャンネル入力、5-Band PEQ、リップシンク機能、Bass Management機能を搭載し、セットのコンフィギュレーションを容易にします。NJU26206のアプリケーションは、カーオーディオといったマルチチャンネル製品や、液晶/プラズマTVといった2チャンネルの装置にも最適です。
オーディオDSP設計サポートについて

デジタルシグナルプロセッサ各製品のデモボード取扱書、ハード/ソフトウェアアプリケーションノートなどの技術資料を一覧にしてご用意しております。

パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU26206V download
SSOP44
44 Sn2Bi 188 - 脱気梱包 2a
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU26206V SSOP44 (Active)
ページトップへ