ホーム > 製品 > 半導体 > オーディオ & ビデオ IC > NJU26126
オーディオ & ビデオ IC
NJU26126

音質補正処理用デジタルシグナルプロセッサ

特長
  • [ソフトウェア]
  • NJRCオリジナルサウンドエンハンスメント (eala、eala Rebirth、Dynamic Bass Boost)
  • HPF、LPF、C/SW、サラウンド出力機能
  • L/R独立10Band PEQ 機能
  • DRC (Dynamic Range Compression)機能 (2帯域独立動作)
  • トーンコントロール (Bass/Treble)
  • リミッター機能 (SDO0/SDO1)
  • リップシンク用デジタルディレイ機能 (サンプリングレート48kHz時最大22ms)
  • 入力信号レベル検出機能
  • ウォッチドッククロック出力機能
  • [ハードウェア]
  • 24ビット固定小数点デジタルシグナルプロセッサ
  • 外部クロック周波数 (通常動作時 12.288MHz PLL内蔵)
  • デジタルオーディオインターフェース (入力3 ポート、出力3 ポート)
  • デジタルオーディオフォーマット (I2S 24bit、左詰め、右詰め 対応、BCK : 32fs/64fs)
  • マスター/スレーブ対応 (マスター時、MCK:384fs @32kHz/256fs@48kHz)
  • ホストインターフェース (I2Cバスインターフェ-ス(Fast-mode/400kbps))
  • 電源電圧 (3.3V)
  • 入力専用端子許容電圧 (5V トレラント)
  • 外形 (SSOP24-C2(鉛フリー対応))
概要
NJU26126 は24 ビットDSP コアを持つデジタル シグナル プロセッサで、二帯域独立10bands-PEQ、トーンコントロール機能、リップシンク用デジタルディレイ、サウンドエンハンスメント機能としてNJRCオリジナルサウンドであるeala, /eala Rebirth とDynamic Bass Boost、ニ系統Limiter 機能、及びC/SW出力、サラウンド出力機能を搭載しています。当社独自開発技術による自然で臨場感あるサラウンドと低音再生、そして、L/R 独立10 バンド・パラメトリック・イコライザによる20Hz から20kHz 間の自由な音質補正が可能です。また、FIRフィルタを採用したニ帯域独立DRC機能による低・高域で完全に独立したダイナミックレンジのコントロール、及び出力Limiter 機能によって小型スピーカーでも歪みのない音声出力が可能です。これらの機能によりスピーカーサイズに制限のある薄型TV や、ミニコンポ、ラジカセ、スピーカシステムなどの各種オーディオ機器に最適です。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJU26126VC2 download
SSOP24-C2
24 Sn2Bi 80 - 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJU26126VC2 SSOP24-C2 (Active)
ページトップへ