ホーム > 製品 > 半導体 > オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ > NJM4558C
オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ
NJM4558C

2回路入りオペアンプ

特長
  • 動作電圧 (±4 to ±18V)
  • 高電圧利得 (100dB typ.)
  • 高入力抵抗 (5MΩ typ.)
  • バイポーラ構造
  • 外形 (SOP8, SSOP8)
  • 静電気保護回路内蔵 (人体モデル (HBM) ±2000V typ.)
概要
NJM4558Cは、単一のシリコンチップ上に構築された2回路入りの内部補償回路付き高利得オペアンプです。NJM741の機能と2回路のモノリシックIC用に調整したパラメータを組み合わせ優れたな特性を実現しています。優れたチャネルセパレーションは1回路品のNJM741のように2回路での使用を可能にしており、計測器用として使用に適しています。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM4558CG download
SOP8
8 Pure Sn 88 一般 1
NJM4558CV download
SSOP8
8 Sn2Bi 42 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJM4558CG SOP8 (Active)
NJM4558CV SSOP8 (Active)
関連製品
類似機能製品
ページトップへ