ホーム > 製品 > 半導体 > その他ASSP > NJM4151
その他ASSP
NJM4151

電圧-周波数/周波数-電圧変換器

特長
  • 動作電源電圧 (8~22V)
  • 広い動作周波数 (1.0Hz ~ 100kHz)
  • 外付部品少
  • バイポーラ構造
  • 外形 (DIP8,DMP8)
概要
NJM4151は、手軽で安価なアナログ-デジタル変換器を構成するために使用するモノリシックICです。このNJM4151は、電圧周波数変換(V-Fコンバータ)技術に関する独特の利点があります。NJM4151の出力は一定幅のパルス列で、その周波数は入力に印加される電圧に比例します。本ICは、広範囲のデータ変換分野、リモートセンシング分野に使用出来、周波数-電圧変換も出来るように設計されています。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM4151D download
DIP8
8 Sn2Bi 510 - 一般 - -
NJM4151M download
DMP8
8 Sn2Bi 95 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJM4151D DIP8 (Active)
NJM4151M DMP8 (Active)
ページトップへ