ホーム > 製品 > 半導体 > オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ > NJM319
オペアンプ(OP アンプ) & コンパレータ
NJM319

2回路入り高速コンパレータ

データシート
データシート NJM319 データシート
特長
  • 動作電源電圧 (+5V~+18V(単電源), ±5V~±18V(両電源))
  • 単電源動作
  • 応答時間 (80ns typ.)
  • 出力電流 (25mA @ シンク側)
  • 外形 (DIP14/DMP14/SSOP14)
  • バイポーラ構造
概要
NJM319は、2回路入りの高速、高精度のコンパレータです。動作電源電圧は広く、単電源5Vから動作するように設計されております。25mAまでのランプ、リレー等のドライブやTTLに適合した出力が取り出せます。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM319D download
DIP14
14 Sn2Bi 1130 - 一般 - -
NJM319M download
DMP14
14 Sn2Bi 182 一般 1
NJM319V download
SSOP14
14 Sn2Bi 65 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJM319D DIP14 (Active)
NJM319M DMP14 (Active)
NJM319V SSOP14 (Active)
ページトップへ