ホーム > 製品 > 半導体 > 電源IC > NJM2855
電源IC
NJM2855

低飽和型レギュレータ

特長
  • 高リップル除去比 (75dB typ. (f=1kHz,Vo=3V品))
  • ローノイズ (Vno=45µVrms typ.)
  • 2.2µFセラミックコンデンサ対応 (Vo≥2.7V)
  • 出力電流 (Io(max.)=1A)
  • 高精度出力電圧 (Vo±1.0%)
  • 低入出力間電位差 (0.20V typ. (Io=600mA時))
  • サーマルシャットダウン回路内蔵
  • 過電流保護回路内蔵
  • バイポーラ構造
  • 外形 (TO-252-3)
概要
NJM2855はバイポーラプロセスを使用し、ローノイズ・高リップル除去比を実現した低飽和型レギュレータです。耐圧は10V、出力電流は1Aで高放熱特性を持つTO-252-3パッケージに搭載しております。2.2µFセラミックコンデンサ対応の為、実装面積の削減にも貢献できます。このため、民生機器やポータブル機器まで幅広いアプリケーションに最適です。
ピンコンパチ

TK733**W

※弊社調査にてピン配置の互換性があると判断されたものです。若干の特性差があるものも含まれていますので、実際にご使用する場合は実機での評価又は弊社宛問合せお願いします。

パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM2855DL1 download
TO-252-3-L1
3 Sn2Bi 301 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJM2855DL1 TO-252-3-L1 (Active)
ページトップへ