ホーム > 製品 > 半導体 > 水晶発振用IC > NJM2555
水晶発振用IC
NJM2555

622MHz VCXO用IC

特長
  • 低動作電源電圧 (3.0V~3.6V)
  • 発振段周波数範囲 (155.52 MHz typ.(120~160 MHz))
  • 動作出力周波数範囲 (622.08 MHz typ. (480~640 MHz))
  • 出力 (差動LVPECL相当)
  • 可変容量内蔵
  • Bipolar構造
  • 外形 (チップ/SSOP10)
概要
NJM2555は、光通信システム向けの622.08MHz電圧制御水晶発振(VCXO)用ICです。発振用アンプ、バリキャップダイオード、及び4逓倍回路で構成されます。155.52MHzの水晶振動子とLCフィルターを接続することにより4逓倍の周波数を差動LVPECL相当出力で得られます。NJM2555はジッタ特性に優れ、位相ノイズも低く抑えるよう設計されており、光通信、特にWDMシステムに最適です。
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJM2555V download
SSOP10
10 Sn2Bi 42 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJM2555V SSOP10 (Active)
ページトップへ