ホーム > 製品 > 半導体 > 光半導体 > NJL5312R
光半導体
NJL5312R

光学フィルタ付PD & 緑色2LED搭載バイオモニタリングセンサ

特長
  • 受光波長帯 (可視光帯)
  • ピーク発光波長 (λP 525nm (Green))
  • 小型・薄型パッケージ (3.15 X 4.7 X 0.8mm)
  • 鉛フリーリフローはんだ付け対応 (260°C, 2回)
  • 鉛フリー,ハロゲンフリー
  • RoHS指令準拠
概要
NJL5312R は、パッケージ構造の工夫によりカバーからの反射光ノイズの影響を低減させたセンサです。NJL5312Rは、2個の高輝度緑色LEDと、可視光帯透過光学フィルタを付けたフォトダイオードで構成された高集積フォトセンサです。NJL5312R はウォッチ、ブレスレット、バンド等のフィットネストラッカーやスマートフォン等を対象にした健康状態を表すアプリケーションのひとつである脈波(心拍)計測用センサです。
アプリケーション
  • ウェアラブル機器の脈波計測(イヤホン、スマートウオッチ,フィットネストラッカー等)
  • モバイル機器
ページトップへ