ホーム > 製品 > 半導体 > 光半導体 > NJL5310R
光半導体
NJL5310R

PD &緑色2LED 搭載COBP フォトセンサ

特長
  • ピーク発光波長 (525nm)
  • 高出力、 高S/N 比
  • 小型・薄型 表面実装型 (3.15x4.35x0.8mm)
  • 鉛フリ-リフロ-半田付けが可能 (260℃, 2 回)
  • 鉛フリー、ハロゲンフリー
  • RoHS 対応
概要
NJL5310Rは、鉛フリーリフロー半田付け対応可能な表面実装タイプの、2個の高輝度緑LEDと高感度のSiPINフォトダイオードを1パッケージにした高集積フォトセンサです。脈波検出などの生体モニタに適しています。
アプリケーション
  • 脈波検出などの生体モニタ
ページトップへ