ホーム > 製品 > 半導体 > 通信用IC & RFデバイス > NJG1156PCD
通信用IC & RFデバイス
NJG1156PCD

GPSフロントエンドモジュール

特長
  • 低動作電圧 (1.8/ 2.8V typ.)
  • 低消費電流 (
    2.6/ 3.3mA typ. @VDD=1.8/ 2.8V, VCTL=1.8V
    0.1μA typ. @VDD=1.8/ 2.8V, VCTL=0V (Stand-by mode))
  • 高利得 (17.5/ 18.5dB typ. @VDD=1.8/ 2.8V, VCTL=1.8V, f=1575MHz)
  • 低雑音指数 (
    1.60/ 1.55dB typ. @VDD=1.8/ 2.8V, VCTL=1.8V, f=1575MHz)
  • 高帯域外減衰 (
    85dBc typ. f=704~915MHz, relative to 1575MHz
    75dBc typ. f=1710~1980MHz, relative to 1575MHz
    78dBc typ. f=1526~1536MHz, 1627~1680MHz,relative to 1575MHz)
  • 小型パッケージ (HFFP10-CD: 2.5mmx2.5mmx0.63mm max.)
  • RoHS 対応、ハロゲンフリー、MSL1
概要
NJG1156PCD はGPS での使用を主目的としたフロントエンドモジュールです。本製品は内蔵する高性能SAW フィルタ及びLNA による高利得、低雑音指数、高線形性、及び高帯域外減衰特性を特徴とします。 本製品は1.5V~3.3Vの広い電源電圧で動作するとともに、スタンバイ機能により通信機器の低消費電流化に貢献します。本製品は外部回路をわずか2 素子で構成し、小型・薄型かつRoHS 対応 / ハロゲンフリーのHFFP10-CDパッケージを採用することで実装面積の低減に貢献します。
ピンコンパチ

BGM781N11

アプリケーション
  • GPS
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJG1156PCD HFFP10-CD (Active) -
ページトップへ