ホーム > 製品 > 半導体 > 通信用IC & RFデバイス > NJG1133MD7
通信用IC & RFデバイス
NJG1133MD7

UMTS用トリプルLNA GaAs MMIC

特長
  • 低電源電圧 (+2.8V typ.)
  • 低制御電圧 (+1.8V typ.)
  • 低消費電流 (
    2.3mA typ.@High Gain
    48μA typ.@Low Gain)
  • 小型・薄型パッケージ (EQFN14-D7 (Package size: 1.6 x 1.6 x 0.397mm typ.))
  • [High gain モード]
  • 利得 (16.0dB typ. @fRF=2140MHz, 885MHz, 1860MHz, 1495MHz)
  • 雑音指数 (
    1.35dB typ.@fRF=2140MHz, 1860MHz
    1.40dB typ.@fRF=885MHz
    1.55dB typ.@fRF=1495MHz)
  • 入力IP3 (
    +0.5dBm typ. @fRF=2140.0+2140.1MHz, Pin=-30dBm
    -2.0dBm typ. @fRF=885.0+885.1MHz, Pin=-30dBm
    0dBm typ. @fRF=1860.0+1860.1MHz, Pin=-30dBm
    0dBm typ. @fRF=1495.0+1495.1MHz, Pin=-30dBm)
  • [Low gainモード]
  • 利得 (
    -3.5dB typ.@fRF=2140MHz
    -3.0dB typ.@fRF=885MHz, 1495MHz
    -4.0dB typ.@fRF=1860MHz)
  • 入力IP3 (
    +12dBm typ.@fRF=2140.0+2140.1MHz, Pin=-16dBm
    +12dBm typ.@fRF=885.0+885.1MHz, Pin=-20dBm
    +15dBm typ.@fRF=1860.0+1860.1MHz, Pin=-16dBm
    +15dBm typ.@fRF=1495.0+1495.1MHz, Pin=-16dBm)
概要
NJG1133MD7は、UMTS のトリプルバンドでの使用を目的としたLNAです。バイパス機能を備えた2.1GHz/800MHz/1.7GHz帯の3つのLNAを有しております。また1.7GHz帯LNAは外部回路調整により1.5GHz帯仕様に対応可能です。パッケージにはEQFN14-D7を採用し、超小型化・超薄型化を実現しました。
アプリケーション
  • UMTS の2.1GHz、1.7GHz と800MHz トリプルバンド対応
  • 2.1GHz、1.9GHz と800MHz、2.1GHz、1.8GHz と800MHz、
    及び2.1GHz、1.9GHzと900MHz のようなUMTS/LTE のデュアルHigh-Band とシングルLow-Band の組み合わせ対応
パッケージ情報
製品名 パッケージ
外形図
ピン数Material Declaration
(RoHS/Halogen)
めっき
組成
製品質量(mg)
(参考値)
リフロー
実装
フロー
実装
手はんだ
実装
包装
形態
MSLフットパターン
NJG1133MD7 download
EQFN14-D7
14 Sn2Bi 3.4 - - 一般 1
サンプル & 購入
製品名パッケージ名称ステータスパッケージ仕様サンプル
NJG1133MD7 EQFN14-D7 (Active)
ページトップへ