ホーム > 製品 > 半導体 > 設計サポート > よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

FAQ管理番号: 10072 最終更新日: 2016/02/18

J-FET入力型オペアンプで特別に注意する事はありますか?

免責事項

J-FET入力型オペアンプのバイアス電流は、温度特性で大きな増加があります。

J-FET入力オペアンプの入力バイアス電流は、ゲート、チャネルとゲート、サブストレートのPN接合の逆方向リーク電流であるため、この温度依存性は一般のPN接合と同じく温度上昇によって、指数関数的に増加します。

高入力インピーダンス回路に用いる事の多いJ-FETオペアンプですが、温度上昇に伴いIBが増加する予防処置をとらなければなりません。

常温で例えば20pF位のものが80℃になると約1nAに増加します。

入力バイアス電流 VS. 周囲温度入力バイアス電流 VS. 周囲温度
対象カテゴリー: オペアンプ 対象製品:  
問い合わせ