ホーム > 製品 > 半導体 > 設計サポート > よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

FAQ管理番号: 10049 最終更新日: 2013/02/20

NJM4558M、Ta=75℃における許容損失(消費電力)を教えてください。

免責事項

下記の手順で許容損失電力を見積もる事が可能です。

図18-2Fig1:消費電力-周囲温度特性例
  1. 先ず手元に、Webに掲載されているデータシートを用意します。
  2. 方眼紙にX軸へ周囲温度を記入します。目盛りを0℃~150℃まで均等に記入します。
  3. Y軸に消費電力を記入します。目盛りを0mW~500mWまで均等に記入します。
  4. Ta=25℃時のNJM4558Mの消費電力をプロットします。
  5. Ta=150℃には、0mWの点をプロットします。(0mW at Tj=150℃は、最大保存温度から導き出します。Tstgmax.=125℃の場合は、0mWatTj=125℃になります。)
  6. (4)と(5)を破線で結びます。
  7. 0mW at Ta=75℃の点から垂直に実線を延ばします。
  8. (6)と(7)の交点で実線を止めます。
  9. これで完了です。

この作成されたグラフが、許容損失電力曲線(Fig1)となります。

そのFig1の7が、Ta=75℃の時の許容損失電力になります。
上記内容は、データシートから確認するための目安です。

対象カテゴリー: シリーズ電源 対象製品:  
問い合わせ