ホーム > 製品 > 半導体 > 設計サポート > よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

FAQ管理番号: 10048 最終更新日: 2013/02/20

シリーズレギュレータの過熱保護回路(TSD: Thermal Shut Down)とは、どのような機能ですか?

免責事項

シリーズレギュレータICの過負荷や不十分な放熱設計により、チップの接合部温度が製品の最大定格を超えることがあります。その時に、シリーズレギュレータの出力電圧を遮断し、チップの温度上昇を抑え、チップを破壊させないように働かせます。この保護回路は、ラッチしません。接合部温度が下がれば復帰します。

この保護回路は、最大定格を超えている為に動作保証していません。あくまで補助機能です。
この保護回路が動作しないような冗長設計をお願いします。この保護回路機能を利用した設計を行ってはなりません。

保護回路の動作目安は、出力電圧温度特性例(NJM78NJM79NJM23NJM28シリーズ)から判断できます。Fig1にNJM78シリーズの特性例(出力電圧温度特性例)を示します。

Fig1:出力電圧温度特性例(過熱保護回路特性例)
対象カテゴリー: シリーズ電源 対象製品:  
問い合わせ