ホーム > 製品 > 半導体 > 設計サポート > よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

FAQ管理番号: 10016 最終更新日: 2013/02/20

誘電体分離プロセス(SOI)を利用した製品は、オーディオ用には如何でしょうか?

免責事項

超高速オペアンプNJM2720のシリーズです。

誘電体分離プロセスは、PN接合の逆バイアスを利用した従来のプロセスに比べ寄生素子の影響が少ないためオーディオ用途にも向くと言われています。ただしNJM2720シリーズはビデオアンプなど高速アプリケーション向けの用途に開発したため、必ずしもオーディオ用に向いているとはいえません。

特に入力段にエミッタ局部帰還を施しておりノイズの点では汎用オペアンプ同等です。
しかしながら、電源電圧±5Vで150Ω負荷をドライブできる高出力特性を持ち、高速オペアンプとしては発振しにくいなど、出力回路向きの実力は備えています。採用をご検討の際は、ベタ・グランドとニア・バイ・アース(最短距離アース)の使用など、高速・広帯域回路としての注意事項を遵守してください。

対象カテゴリー: オペアンプ 対象製品:  
問い合わせ