ホーム > 製品 > 半導体 > 設計サポート > よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

FAQ管理番号: 10015 最終更新日: 2013/02/20

オペアンプを使ってオ-ディオ回路を検討する際に、音質チューニングするにはどのようなところに配慮すればよいでしょうか?

免責事項

大きく分けて2通りあると思います。

1つは、エフェクターの類のように周波数特性や位相特性などを調整する機器の場合です。これは、期待した効果が出るように特性値を調整します。

2つ目は特性値に出ない回路の音のクセを問題にする場合です。位相余裕の大小や、電源電圧など動作条件が効いてくる場合もあります。

それらを議論の対象外にしてもオペアンプの品種に固有の音質がありますが、これはオペアンプを別の品種に変えるしか変更の手段がありません。
しかしながら、抵抗器やキャパシターなど周辺部品も同様に音の個性を持っており、これらを組み合わせることで最良のバランスを得るというのが一般的な方法です。

対象カテゴリー: オペアンプ 対象製品:  
問い合わせ