ホーム > 製品 > 半導体 > 設計サポート > よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

FAQ管理番号: 10007 最終更新日: 2013/02/20

オペアンプの入力インピーダンスが低くて入力電圧が下がってしまうようです。
入力抵抗の実力値はどのくらいですか?

免責事項

大変申し訳ありませんが、実測データの無い製品がほとんどです。

一般的に、負帰還が有効に効いている状態では-側の入力電圧によって入力抵抗がブートストラップされた状態になり入力トランジスタ単体の入力抵抗より遥かに高く見えます。電圧ホールド回路など特殊な場合を除いては実用上無視できる値となります。

電圧ホールド回路のホールド電圧の低下や直流高精度回路での誤差は入力バイアス電流の影響が大きいのでそちらを検討してください。(例として、100nAの入力バイアス電流が10kΩの信号源抵抗に流れると1mVの入力オフセット電圧になります。)
入力バイアス電流の影響を小さくするためにはFET入力のオペアンプを推奨します。

入力素子がバイポーラトランジスタの場合、素子の入力抵抗は入力バイアス電流(ベース電流)から計算することができます。
計算方法の詳細は、[10008]を参照願います。

対象カテゴリー: オペアンプ 対象製品:  
問い合わせ