低電圧動作・出力フィルタレス・1.5W出力でバッテリ駆動機器のスピーカアンプに最適

2010年6月15日

アナログ入力 フィルタレス モノラル1.5W出力D級パワーアンプ NJU8758の量産開始

新日本無線(本社:東京都中央区 代表取締役社長:平田一雄)では、セキュリティ機器やポータブル機器など、バッテリ駆動機器(乾電池動作)のスピーカアンプとして最適な、アナログ入力モノラル1.5W出力D級パワーアンプ NJU8758の開発を完了し、量産を可能としました。

【製品特長】

NJU8758

NJU8758は、PWMモジュレータ、出力短絡保護回路、電源電圧監視回路で構成されるアナログ入力 モノラルD級パワーアンプです。

特長1:低電圧動作(1.8V~)可能なため、バッテリ駆動機器に最適
セキュリティ機器やポータブル機器は、乾電池1本で動作させることが多く低電圧動作が必須です。NJU8758は、1.8V~の動作を可能とし、また、多様な機器に対応するため、電源電圧範囲1.8V~5.5Vでの動作を保証しています。
特長2:出力フィルタレスに対応し実装面積と部品点数を削減
D級アンプでは、高周波雑音を遮断しアナログ音声信号を再生するため、インダクタンスなどで構成される出力フィルタ(LPF*1)を必要とします。 NJU8758は、出力フィルタレスとしたため、外付け部品によるフィルタを構成する必要がなく、実装面積と部品点数の削減に大きく貢献します。
特長3:セキュリティ機器、ポータブル機器に最適な1.5W BTL出力
NJU8758は、セキュリティ機器やポータブル機器のスピーカアンプとして充分な、1.5W出力としています。 また、出力はBTL*2構成のためカップリングコンデンサが不要で、スピーカを直接駆動できます。
用語解説
*1 :LPF Low Pass Filter
*2 :BTL Balanced Transformer Less / Bridged Transformer Less

【アプリケーション・ブロック図】

NJU8758ブロック図

【製品機能】

【生産予定/参考価格】

詳細なスペックはこちら
NJU8758

ページトップへ