詳細な動作設定で電子機器用組み込みマイコンの安全設計に最適

2010年3月19日

ウォッチドッグタイマ内蔵システムリセットIC NJU7291のサンプル配布開始

新日本無線(本社:東京都中央区 代表取締役社長:平田一雄)では、電子機器用組み込みマイコンの安全設計(リセット機能)に最適な、ウォッチドッグタイマ内蔵システムリセットIC NJU7291の開発を完了し、サンプル配布を可能としました。

【開発背景】

組み込みマイコンを使用した電子機器では、異常動作時の安全設計として電源電圧監視機能とマイコンの異常動作監視機能(ウォッチドッグタイマ)を1チップ化したリセットICによって、組み込みマイコンの初期化(リセット)をし、事故や不具合を未然に防いでいます。

近年、組み込みマイコンを使用するアプリケーションの多様化により、リセットICにはウォッチドッグタイマ監視時間設定、リセット出力遅延ホールド時間設定など、動作設定の自由度が求められています。新日本無線は、このような要求に応えるため、当社従来製品より動作設定の自由度を高めた、ウォッチドッグタイマ内蔵システムリセットIC NJU7291を開発いたしました。

【製品概要】

NJU7291
NJU7291は、ウォッチドッグタイマとボルテージディテクタ(電圧検出回路)を1チップ化したシステムリセットICです。

特徴1:詳細な動作設定対応でアプリケーション設計の自由度向上に貢献
当社従来製品(NJM2102)では、ウォッチドッグタイマ監視時間とリセット出力遅延ホールド時間の設定を、1つの外付けコンデンサで行いIC内部にて連動していたため、個別の設定はできませんでした。NJU7291では、それぞれ独立した外付けコンデンサによって設定でき、アプリケーション設計の自由度向上に貢献します。
特徴2:検出電圧精度±1.0%で電子機器の信頼性向上に貢献
検出電圧精度が±1.0%のため、電源電圧(バッテリ電圧)の低下を高精度で検出でき、電子機器の信頼性向上に貢献します。
特徴3:ハロゲンフリー対応小型表面実装型パッケージに搭載し環境負荷軽減に貢献
電子機器の小型化および環境負荷軽減要求から、ハロゲンフリー/鉛フリー対応 小型表面実装パッケージ(TVSP8:2.9×4.0×1.0mm)に搭載しました。

【アプリケーション】

NJU7291回路説明

【製品機能】

【生産予定/参考価格】

詳細なスペックはこちら
NJU7291

ページトップへ