優れたオーディオ特性と出力スイッチ内蔵により多入力AV機器の高音質に貢献

2009年10月1日

出力スイッチ内蔵8入力4出力 ステレオオーディオセレクタNJW1112のサンプル配布開始

新日本無線では、AV/DVDレシーバ、オーディオルータなど多くの外部入力端子を備えたAV機器に最適な、出力スイッチ内蔵8入力4出力ステレオオーディオセレクタNJW1112のサンプル配布を可能としました。

【開発背景】

NJW1112

近年のAV/DVDレシーバなどは多機能化に伴い外部入力数も増加傾向にあり、優れたオーディオ特性が求められるAV/DVDレシーバなどの市場において、多入力/多出力オーディオセレクタの需要が拡大しています。十数系統の外部入力信号を扱う機器では、オーディオセレクタ複数個を直列接続しますが、その場合は音質が劣化するという問題点があります。

そこで新日本無線では多入力でありながら、並列接続を可能にすることで高音質を実現するステレオオーディオセレクタNJW1112を開発しました。

【製品特徴】

NJW1112は、8入力4出力ステレオスイッチ、バッファアンプ、出力スイッチで構成されたオーディオセレクタです。AVレシーバ、DVDレシーバ、オーディオルータ、ビデオ会議システム、セキュリティシステムなど、入力端子を多数備え音声信号切り替え機能を持つ機器に最適です。また優れたオーディオ特性により搭載機器の高音質化に貢献します。

●音質劣化の少ない並列接続を実現
信号出力部にON/OFFスイッチを内蔵しています。これによりNJW1112の並列接続が可能となり、オーディオ特性の劣化をおさえ搭載機器の高音質に貢献します。(右図参照)
●優れたオーディオ特性で搭載機器の高音質に貢献
新日本無線が長年蓄積したアナログ回路技術により、低歪み(THD=0.0007%)、低雑音(VNO=-119dBV)、低クロストーク(CT=-120dBtyp.)、高チャンネルセパレーション(CS=-116dB)といった優れたオーディオ特性を実現しました。
●15Ωtyp.の低ON抵抗により搭載機器の高音質に貢献
15Ωtyp.の低ON抵抗によりオーディオ信号の低歪みを実現しました。

【開発製品一覧】

製品名 NJW1112
機 能 出力スイッチ内蔵8入力4出力ステレオオーディオセレクタ
アプリケーション AVレシーバ / DVDレシーバ / オーディオルータ / ビデオ会議システム /セキュリティシステム
外 形 SSOP32(11.0×7.6×1.25mm typ.)
NJW1112V

【製品機能】

【生産予定/サンプル価格】

詳細なスペックはこちら
NJW1112

ページトップへ