逆電流保護回路や小型化により搭載機器の省スペース化とコストダウンに貢献

2009年11月24日

Io=1.5A 低飽和型レギュレータ NJM2857のサンプル配布開始

新日本無線(本社:東京都中央区 代表取締役社長:平田一雄)では、TV・DVDのAV機器,プリンタ,プロジェクタなどのOA機器に最適な、Io=1.5A低飽和型レギュレータNJM2857のサンプル配布を可能としました。

【開発背景】

近年のTV・DVDのAV機器やOA機器などは、多機能化により電源部の大電流化が進んでいます。そのため、POL電源(Point-of-Load)として搭載される低飽和レギュレータも大電流化と小型化が要求されています。この様な市場要求に応えるために新日本無線では、Io=1.5A 低飽和型レギュレータ(以降LDO)NJM2857を開発しました。

【製品特徴】

NJM2857は、定電圧回路,ON/OFF回路,逆電流保護回路,過電流保護回路,サーマルシャットダウン回路などで構成されたLDOです。

NJM2857DL3

1.逆電流保護回路を内蔵
LDO出力段には、安定動作のためのコンデンサの取り付けが必要ですが、コンデンサ容量が大きい場合、出力OFF時に残留電圧による逆電流(下図赤矢印)が発生しICが破壊する恐れがあります。その対策として、従来では、外付けのSBD(Schottky barrier diode)を必要としていましたが(下図青矢印)、NJM2837では保護回路を内蔵することでSBDを不要としました。これにより搭載機器の省スペース化、コストダウンに貢献します。
2.優れたAC特性を追求したIo=1.5Aの大電流LDO
NJM2857は、1.5Aの出力電流により、多機能化により大電流化が進むAV機器・OA機器のPOL電源として最適です。また、バイポーラプロセスを採用することで高リップル除去比(80dB(f=1kHz, Vo=3.0V品))、ローノイズ特性(55µVrms typ.)を実現しました。
3.小型2.2µFセラミックコンデンサ対応
回路レイアウトの最適化により、出力コンデンサのセラミックコンデンサ対応を実現。これにより実装基板の省スペース化、コストダウンに貢献します。

【開発製品一覧】

製品名 NJM2857
機 能 Io=1.5A 低飽和型レギュレータ
アプリケーション TV、DVDのAV機器用電源 / OA機器などのモータ駆動電源
外 形 TO-252-5(6.54×9.68×2.29mm typ.)
NJM2857

【製品機能】

【生産予定/サンプル価格】

詳細なスペックはこちら
NJM2857

ページトップへ