セラミックコンデンサ対応と優れたAC特性で各種AV機器やPCに最適

2008年5月23日

Io=1A 低飽和型レギュレータ NJM2855/NJM2856のサンプル配布開始

新日本無線では、フラットTV,DVDプレーヤ/レコーダ,デスクトップ/ノートパソコンなどに最適な1A出力低飽和型レギュレータNJM2855/56の開発を完了しサンプル配布を可能としました。

新日本無線では、これまで高リップル除去比/ローノイズ、過渡応答特性などのAC特性を追求した、バイポーラタイプ低飽和型レギュレータを数多くラインアップしてきました。NJM2855/56はこれら当社従来製品の優れたAC特性を継承した、1A出力低飽和型レギュレータです。

NJM2855/56は、基準電圧源、エラーアンプ、出力デバイス、過電流保護回路、熱遮断保護回路、ON/OFF制御回路(NJM2856のみ)で構成されおり、内部回路の位相補償の最適化により、出力コンデンサとして2.2µFセラミックコンデンサの使用を可能としました。さらに高リップル除去比(75dB f=1kHz, Vo=3.0V品)、ローノイズ(45µVrms typ.)などの優れたAC特性と、出力電圧精度(±1.0%)を実現しています。各種アプリケーションに必要とされる電圧要求に対し、1.5V~5.0V(0.1V Step)の出力電圧範囲で細かな対応が可能です。また2.2µFセラミックコンデンサを使用可能とすることで、実装基板の省スペース化が可能、さらにNJM2855/56で採用したTO-252パッケージは、裏面パッドがGND電位のため放熱設計が容易です。

NJM2855/56は
  1. 小型2.2µFセラミックコンデンサに対応
  2. 優れたAC特性(高リップルリジェクション・低ノイズ・高速過渡応答)
  3. ±1.0%の高い出力電圧精度
  4. Io=1.0Aの大出力電流
  5. 裏面パッドがGND電位のため、放熱設計が容易

などの特徴を有し、TV・DVDなどの各種AV機器およびPC関連機器の電源に最適な製品です。

<開発製品一覧>
製品名 機  能 応  用 外 形
NJM2855 Io=1A  低飽和型レギュレータ
  • フラットTV
  • DVDプレ-ヤ/レコーダ
  • デスクトップ/ノートパソコン
TO252 (3Pin)DL1
NJM2856 ON/OFF機能付
Io=1A 低飽和型レギュレータ
TO252 (5Pin)DL3
NJM2855/56
写真左:NJM2855DL1  写真右:NJM2856DL3
<製品の機能および特徴の概要> <端子配置図>
NJM285556
<生産予定/サンプル価格>

新日本無線では、NJM2855のサンプル配布を5月より開始し、生産を7月より月産50万個で立ち上げ予定、また、NJM2856のサンプル配布を2008年7月より開始し、生産を9月より月産50万個で立ち上げる予定です。
なお、サンプル価格はNJM2855/56ともに@¥100です。

詳細なスペックはこちら
NJM2855
NJM2856

ページトップへ